葬儀費用が少し足りない時はクレジットカードを使う

葬儀費用が急に必要になったけど、手持ちの金だけでは足りないなと思ったら、クレジットカードにて借りることもできます。

手持ちのカードによっては、近くのコンビニのATMにて、必要な金額分だけ借り入れすることができます。

コンビニだけではなく、銀行など金融機関のATMからでも可能ですが、カード会社によっては取り扱っていないこともあります。
また、手数料も掛かってしまうこともありますので、ATMの利用する際には金利だけではなく手数料も知っておきましょう。

ATMではなく、利用している銀行へと振り込んで欲しい時には、カード会社のHPから銀行へと振り込むこともできます。

ただ、土日、祝日にHPからお金を借りる際には、銀行の営業している時間帯にしか振り込むことができないので、次の営業日まで待つことになってしまいます。

カード会社によっては、予め登録している金融機関しか振り込むことができませんので、ネット経由にてお金を借りる際には気を付けておきましょう。

クレジットカードにて、お金を借りやすくなってきていますが、カード会社によって金利が違っています。
また1回に付き、借りることができる金額も違うことから、計画的に使うことがおススメします。

葬儀費用を土日でも即日融資で借りるには?

お葬式の費用を借りるとき、なるべく金利を抑えて借りるなら銀行の多目的ローンがおすすめですが、銀行のローンは審査に時間が掛かります。

特に土日や祝日を挟んでしまうと一週間程度かかることもあるので、お葬式の費用をすぐ用意したいときには不向きです。

そこで活用したいのが消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンなら土日も審査が可能なところもあり、条件を満たせば土日でも即日融資も可能です。

土日に即日融資を受けたい方は、土日でも問題なく申込を行うことができる消費者金融を選択することが必要です。

現在では土日でも対応してくれる消費者金融が増えており、あっという間に申込することが可能です。それだけではなく、即日融資にも力を入れている消費者金融がいくつもあるので簡単に申込できます。

ただし、土日でも即日融資を受けるには、遅くても午前中までに申込を行うのがポイントです。土日でも即日融資を行っている消費者金融によって、手続きがスピードが異なってきます。

夕方や夜の時間帯に申込をした場合、残念ながら即日融資ではなく、翌日融資になってしまう恐れがあるので気を付けないといけません。

土日の審査をスムーズに受けるには?

即日融資を受けるには、申込を完了させる事が求められてきます。そのためにも消費者金融が実施している審査を通過しなくてはいけません。

身分証明証や状況によって収入証明証なども提出することで、審査を実施してもらえます。

土日に申込をしたからといって審査が厳しくなる心配はないのですが収入が少なかったり、個人の信用情報にキズが発生している方は、残念ながら審査を通過しにくいです。

このようにいくつかの注意点があるのですが、それを見事突破することができれば、土日でも即日融資を受けることができます。